☆JOURNEY☆Vol.5

ジャーニーとゆうバンドの特徴の一つにメンバーチェンジ毎に転換期を迎えるとゆうのがあるんですけど最大の転換期となったのはやっぱりKeyの交代でしょう


オリジナルメンバーでそれまでバンドの中心人物だったグレッグ・ローリーが多忙なバンド活動に肉体的限界を感じ始め健康面での不安を理由にバンドを去る事を決意します


後任に当時ジャーニーの前座だったバンド『ベイビーズ』のメンバーでギターも弾けるジョナサン・ケインをグレッグが推薦


このメンバーチェンジがバンドを更に飛躍させる事になります

それがVol.1で紹介した大ヒットアルバム『ESCAPE』な訳ですが今回はその中からVol.1で紹介出来なかった以下の3曲をどーぞ

♪Stone In Love


♪Who’s Crying Now


♪Keep On Runnin’

Bitly

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました