BOSTONはシー・シェパードの広告塔?

昨日、武道館にBOSTON観に行ってきました。

それで、いつもの様にライヴ・レポを書く予定でしたが
そんな気が失せる事実を目の当たりにしてしまい
今回この様な記事を書く事にしました。

さて前置きはこれ位にしてコンサートの演出で
ステージ後方に曲のイメージに合わせた映像を流すのはよく有る手法ですが
BOSTONも最初は、そのバンドのイメージ通りの宇宙をテーマにした映像や
大自然の美しい映像でコンサートを盛り上げてくれていました。

所が中盤にて♪Walk Onを演奏しだすとスクリーンには
あのエコ・テロ集団シー・シェパードの醜いあのマークがデカデカと映し出され
途端にオレは一気にテンション下がりました。

会場も、その瞬間は間違い無くドン引きしてましたね。

それから映像はSSの船からイルカとアニマル・プラネットのプロモみたいな映像が流れ
曲のエンディングに、またSSのマークと船が。

これって完全にSSのピーアール活動じゃねぇのと思って
演奏終わったらブーイングしてやろうと思ったらアリーナ席から
「Fuck You Sea Shepherd!!」と連呼する声が聞こえ
オレはその方に心から拍手を贈りました。

尤もその声はバンドへの拍手と歓声で掻き消されてしまってましたが。
帰ってちょっと調べてみたら出るワ出るワ。

トム・ショルツはアメリカ・ツアーではシー・シェパードのTシャツ着てライヴやってた様で

Facebook

本人はあくまで慈善事業活動の一環のつもりなんだろうけど
オレが払ったチケ代の一部が、、あのクソッタレ集団の活動資金に化ける可能性が有ると思うと
マジ腹立たしいワ


まぁBOSTONの来日は今回が最後だろうが
もし、また来る様な事が有っても、もう二度と行かね

コメント

  1. ハルモニア より:

    私も行きたかったのですが、日程の都合が付かず諦めました。最新作の出来も良く、寡作なトム・ショルツの才能が尽きていないのには、ひとまず安心。
    私なら多分あのマークに気が付かなかったと思います。ただしSea Shepherdの大きな文字が目に入ったら嫌でもわかりますけどね。社会問題に目を向けても良いのですが、学級肌のトムには対象をもう少し選んでほしかった。
    個人的には、イルカ漁はやめて頂きたいし、捕鯨活動も同様です。しかしそれとこれとは別。他国の食文化に文句を言う姿勢に吐き気がします。イルカ漁や捕鯨で生計を営んでいる人たちに、どう対処するかといった視点が彼らには完璧に抜け落ちています。一説によればシナがかなりの資金をSSに出しているとのこと。バカはバカ同士

  2. AKIRA より:

    ハルモニアさん♪^^毎度です
    Walk On以降の音源は今回のライヴを観てから購入を考えておりましたが止める事にしました(笑)
    また何かしらの政治的意図が絡んだコンサートは初体験だったもんで、そうゆう意味では35年ぶりの来日以上の貴重な時間を過ごせましたね(爆)
    オレは鯨の刺身が大好物なので商業捕鯨再開、IWCの脱退を望んでますが、そもそも連中の真の目的は単なる金集めで本当は鯨も海豚も救う気ゼロの偽善者ですからね。
    >一説によれば~
    個人的には、その可能性は低いと思いますが論理が通じないとゆう点ではSSも中共も同類、仰る通りバカ同士である事は間違い無いですよね。

  3. 大阪の永ちゃん狂い♪ より:

    なんやそれ
    チケット取れずに残念やったけど・・・
    「他国の食文化に文句を言う姿勢に吐き気がします。」ハルモニアさんの言う通り!
    純粋に音楽をロックを楽しみたいのに、なんか悲しい気分

  4. のぶ より:

    通りがかりの者で失礼します。
    わたしもBOSTONには思い入れがあり、大阪と武道館と行きましたが、たしかにドン引きしました。パンフを買う気になりませんでした。その金がそっちに回るんじゃないかとおもうと。。。ほんとに好きなバンドだっただけに残念でした。

  5. Baybreeze より:

    あ~~情けない、悔しい!!って気持ちでいっぱいです。
    BOSTONもトム・ショルツもこんな程度の人間性しか持ち合わせていない音楽集団だったのかと・・・・
    本当のインテリジェンスって何なんだろうと・・・
    アーティストが生み出すメロディも音色もその人の心根と人間性の表白だと思うので
    自分の行動、行為に自己満足しているトム・ショルツ&BOSTONに完璧に幻滅しました。
    特に捕鯨の食文化を長い年月をかけて愛し守ってきた日本に対して
    日本武道館でコンサートを35年ぶりに行うと決めた彼等には
    捕鯨国日本に対する敵意や嘲笑さえ感じます。
    高いチケ代払って・・・ホントに悔しいですね。
    救いは、これもいい経験だったとAKIRAさんが思われたことです。
    happyなことも、悔しいことも、経験は多いほうがAKIRAさんの財産ですものね✌

  6. AKIRA より:

    大阪の永ちゃん狂い♪さん♪^^毎度です
    やっぱ、なんやそれって思われますよねぇ
    百歩譲って心情だったとしてもステージでそれをやるなよって思いますワ
    何も考えて無かったのかもしれませんが、あの演出は日本、日本人に対して無礼だと思いましたね

  7. AKIRA より:

    のぶさん♪^^ようこそいらっしゃいどーも
    お気持ち、お察しします。
    SSを支持するのは勝手かもしれませんが、あの様な演出はSS主催で支持者だけを集めたライヴでやれと言いたいですワ。
    自分はファンとまでは行かないのですがトム・ショルツのギターを生で観聴き出来るチャンスと思って今回、伺い日本のファン、35年待ち続けた方達に対する応えがそれかと怒りさえ湧いてきました

  8. AKIRA より:

    Baybreezeさん♪^^毎度です
    http://s.maho.jp/homepage/6ba89ec2cff34907/
    自分の気持ちを代弁して下さり有難うございます
    正に仰る通り
    ミュージシャンとしては多才なだけに、ただの音楽馬鹿、機材馬鹿だったのかと幻滅
    本国では迷子になった子供を手を繋いで一緒に親御さんを探してくれる様なエピソードも有り、その優しい人柄に敬意を持ってましたが、それも偽善だったのかと今では呆れております
    何よりバンドだけでなく関係者全ての【敵意や嘲笑】に「ナメやがって」と日を追う事に怒りが込み上げてきます
    最後の優しいお言葉も感謝です
    ただ、この経験は今、使えないかと。
    何かしらの方法で報復出来ない物かと無い頭を絞って只今検討中であります(笑)

  9. coico より:

    AKIRA から聴いてからあのウザい女とシェパードって犬の名前ばかりが浮かんでせっかくの素晴らしいと観てたコンサートが台無しになっちゃったよ・・・
    私も二度と行かないし良かった部分だけ切り取って思い出にします
    人生はいいとこ取り~
    AKIRAも消しゴムでけしてね・・・その部分・・・FuFu・・・
    じゃあ、カルピス濃い目に入れて飲んで寝ます~
    OYASUMIN

  10. AKIRA より:

    coicoさん♪^^
    ってゆうか会場に居てアレに気付かないって相当だぞ(笑)
    悲しいかなオレの頭はそんなに便利に記憶を消せんのよ
    むしろ、このムカツキを利用しようと目下検討中だ
    濃ぃいカルピス喉に詰まらせるなよ(爆)

  11. coico♫ より:

    喉に詰まらすカルピスって何~?
    AKIRA の飲むカルピスはコンニャクゼリーの大きめで
    固めなのかな?
    私のは普通のカルピスね・・・甘~いやつ・・・
    お風呂上がりによく飲むよ
    OYASUMIN

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました